スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史を振り返る・・・

誕生日を迎え四十路となりました(^J^)
この歳になると嬉しいやら悲しいやらですね(-"-)
そんな訳でふと今までの歴史を振り返り・・・
ん?
そういえば箕輪城の歴史ってあまり知らないなぁと思い・・・
こんな本を発見したので買ってみました!
本
角川文庫から本が出ているんですね!
業政については諸説あるらしいですが、領地を広く持つ領主というよりは各地域の領主の盟主のような立場だったようです。
その範囲は広く、現在の高崎市、安中市、藤岡市、渋川市、吾妻郡の地名が見受けられ動員できた兵数は2万人とも言われております。『のぼうの城』で有名な忍城の成田氏にも娘を嫁がせていたんですね。
武田信玄の侵略を6回も退けていたんですねぇ!
武田の本陣は今宮とか浜川などに置かれたようですが、箕郷人にはおなじみの地名ですね)^o^(
小説なので浅間の雪を乗り越えて軽井沢から武田軍の背後に襲いかかったとか、関東管領の上杉家を越後の長尾景虎に斡旋したとか・・・ ??? ちょっとどうなの?という設定もありましたが凄い方なのはわかりましたね!
長野
ちなみにゲームの信長の野望にも長野業政は武将として存在します。
業政の死により箕輪城は落城しますが、その後箕輪城主となった井伊家(その後高崎城→彦根城へ移封)の次席家老に長野の名前があったそうです。
子孫として元フジテレビアナウンサーの長野智子さんがおります。
そして忘れてはいけないのが上泉信綱!
剣聖と言われ『新陰流』の始祖とも言われている。ちなみに戦国時代の剣聖はこの信綱と塚原卜伝のみである。
凄いな箕輪城&長野業政&上泉信綱!
スポンサーサイト
プロフィール

かわうら

Author:かわうら
箕輪城太鼓のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。